生漢煎 防風通聖散 飲み方 飲み合わせ

防風通聖散 生漢煎の効果的な飲み方と飲み合わせ【副作用の注意点】

生漢煎 防風通聖散

 

公式サイトはコチラ

https://ainz-tulpe.com/

 

この飲み方では生漢煎は痩せない!

生漢煎は、サプリメントではなく、お薬です。医薬品なので、飲み方が大事になってきます。例えば、風邪を引いた時に、病院に行くと、医師から処方箋をもらいますよね。

 

処方箋には、用法と用量が記載されているはずです。そして、お薬をもらった時に、袋にも用法が記載されています。

1日3回 朝夕食後 28日分

 

おくすり
○○カプセル 1回1カプセル
〇〇顆粒 1回1包

これは、この通り、1日の飲む回数とタイミング、量をに守って飲んでくださいね。というものですよね。なので、生漢煎も飲み方を間違えると、痩せない飲み方になってしまう可能性があります。

 

ですので、例えば、以下のような飲み方では、痩せない、または副作用が高まる可能性があります。

痩せない生漢煎の飲み方

・早く効果を実感したいため、1日の服薬量を多くして飲んでいる。
・1日に2回しか飲めないため、3回分を2回に分けて飲んでいる。
・1日に1回分しか飲んでいない。残り2回分は飲んでいない。
・他の漢方薬や薬、下剤薬と一緒に飲んでいる。

など
公式ページに飲み方の詳細が書かれているので、抜粋しますね。

生漢煎の飲み方

 

生漢の痩せる飲み方(飲む時間・飲み忘れた場合・オブラートなど)

生漢煎で痩せた方の多かった一般的な飲み方をご紹介します。以下は、そのモデルケースです。生漢煎は、男性女性問わず、効果があります。

 

特にリンゴ体型の方は、内臓脂肪が付いているので、運動がより効果的です。洋ナシ形の体型の方は、皮下脂肪が付いている方が多いです。そのため、徐々に落ちていくはずですよ。
洋ナシとリンゴ型の詳細の続きを読む

防風通聖散の飲み方の例

生漢煎 防風通聖散の飲むタイミング

生漢煎を飲むタイミングは、1日で3回あります。それが、以下のタイミングです。

食前30分前 または 食後2〜3時間後
食前30分前 または 食後2〜3時間後
食前30分前 または 食後2〜3時間後

生漢煎 飲む時間

生漢煎は、防風通聖散という漢方薬です。特に、漢方薬は、空腹時に飲むと、効果があるとされています。ですので、飲む時間も大切です。

 

1日3食摂っているとして、胃が空腹な時間帯は、食前30分前がベストです。また、食後、胃が空になり始める2〜3時間後もタイミングです。このどちらかの時間で摂るようにしましょう。

 

生漢煎 寝る前

生漢煎は、飲み忘れ防止のため、自分の1日のリズムに合わせて時間を決めておくといいです。ですので、特に帰宅後は、リラックスしてくつろぐ時間なので、うっかり飲み忘れがないよう、食後〇時間と決める以外に、「寝る前に飲む」と決めておくと忘れることが少なくなると思いますよ。

 

生漢煎 飲み忘れた場合はどうする?

毎日飲むとなると、生漢煎の飲み忘れも出てくることでしょう。ただ、飲み忘れたからといって、飲み忘れの分を取り戻そうと、摂取する回数を増やしたり、量をまとめて取るのは絶対に避けましょう。

 

飲み忘れた場合は、基本的に何もしない方がいいです。次のタイミングが来たら、通常通り飲みましょう。飲み忘れが心配な場合は、以下のような飲み忘れ防止カレンダーなどを使えば安心ですよ。

※生漢煎を定期購入すると、記入形式の飲み忘れ防止カレンダーがプレゼントでもらえます。

生漢煎をオブラートを使って飲む方法

生漢煎は顆粒ですが、顆粒が飲みずらい、また漢方の臭いが苦手という方もいるのではないでしょうか。その場合は、オブラートに包んで飲む方法もあります。

「オブラート」

 

オブラートであれば、臭いも封じ込め、飲みやすくなりますよね。また、最近は、オブラートに変わる飲み方として、ゼリーを使ったものも出てきています。もちろん、このゼリーは、お薬用として使えるものなので、安心して使えます。

 

それが、龍角散から出している「らくらく服薬ゼリー」です。スルっと飲めちゃいますよ!

漢方服薬ゼリー


「らくらく服薬ゼリー(漢方薬用)」(龍角散)

 

生漢煎でむくみ・便秘解消する代表的な成分

生漢煎に含まれている生薬は、脂肪を燃焼するだけではなく、むくみや便秘解消となるもの生薬が多く含まれています。ここでは、その代表的な生薬をご紹介します。

 

カッセキ(滑石)

体内の余分な水分を排出する作用があります。それにより、利尿作用もあります。

 

キキョウ(桔梗)

キキョウ(桔梗)は、サポニンと呼ばれる薬効成分が含まれています。これは、余分な水分や老廃物の排出など、体内の水分量を調整する働きがあります。

 

ショウキョウ(生姜)

ショウキョウは、カラダを温めて、発汗させる作用があります。それによって、水分を排出し、血液の巡りも良くしてくれます。冷え性の方にもおすすめです。

 

マオウ(麻黄)

マオウも同じく、発汗作用のある生薬です。カラダを温め、発汗、発散作用があります。

 

ボウショウ(芒硝)

ボウショウは、便通を良くするだけでなく、体内の余分な老廃物を排出する作用があります。そのため、むくみ解消にも人気の生薬です。

 

ヒャクジュツ(白朮)

ヒャクジュツは、下痢、冷え、むくみ対策に使われる生薬です。また、むくみ対策の漢方薬の中に良く含まれる成分の一つです。

 

オウゴン(黄ごん)

解熱、消炎用の生薬の1つです。利尿作用を促す効果があり、入浴剤の成分としても使われることがあります。

 

副作用を注意したい生漢煎の飲み合わせ(お茶・コーヒー・お酒)

 

生漢煎とお茶の飲み合わせ

生漢煎は、防風通聖散と呼ばれる漢方薬ですが、生薬に麻黄が含まれています。麻黄には、エフェドリンという成分が含まれており、カフェインと一緒に飲んでしまうと、相乗作用によって働きが強くなり副作用をおこす可能性があります。

 

例えば、血圧が上昇や脈が早くなるなどの症状です。

 

生漢煎 コーヒーや紅茶の飲み合わせ

生漢煎との飲み合わせで、気をつけたい飲み物として、コーヒーもあります。コーヒーや同じくカフェインは、麻黄に含まれるエフェドリンに強く反応してしまいます。

 

生漢煎 お酒の飲み合わせ

生漢煎とお酒の間での相互作用は、特にありません。ただ、お酒の飲みすぎは下痢にもなりやすく、生漢煎を飲んでいると余計に感じやすくなります。。

 

例えば、アルコールは、体内の酵素の影響で、胃・小腸で吸収しきれないことが起こります。すると、未消化のものが大腸へ流れ込み、そのまま排出されやすくなります。

 

また、ビールであれば、中ジョッキ2杯で、1.5リットルです。短時間で飲むため、やはり胃や小腸で吸収しきれずに出てしまいます。つまり、下痢になりやすい状況になります。

 

また、それだけ水分を摂取すると、むくみも解消されるどころか、溜まりやすくなります。

 

生漢煎 防風通聖散

 

公式サイトはコチラ

https://ainz-tulpe.com/

生漢煎 防風通聖散を購入する前に絶対に知っておきたいポイント

生漢煎 防風通聖散を購入する前に知っておいた方が良いポイントをご紹介します。

 

生漢煎とツムラ62を徹底比較!【防風通聖散の効果とコスパをチェック】

病院で処方される防風通聖散。その代表的なものがツムラ62医療用です。これは、ドラッグストアや通販(楽天、アマゾンなど)で購入出来る「ツムラ62一般用」の2倍の処方量です。医療用なので、医師の指導のもと飲むため、痩せることができます。ここでは、そのツムラ62医療用と生漢煎の違いをズバリ、生薬レベルまで細かく比較し、ご紹介します。
・・・続きを読む

 

生漢煎 防風通聖散の口コミ・評判の調査結果【痩せる人と痩せない人の違いとは?】

生漢煎の口コミ・評判の調査から見えてきたダイエットに失敗する人と成功する人の違いをご紹介します。漢方ダイエットで成功するための秘訣をご紹介します。
・・・続きを読む

 

生漢煎 防風通聖散はドラッグストアで購入は?【マツキヨ・ツルハ・ウエルシアなど】

生漢煎を買うなら、近くにあるドラッグストアで買いたいという方もいるのではないでしょうか。最近は、マツモトキヨシやディスカウントストアのドンキなどでも買える薬は増えてきました。ここでは、生漢煎がドラッグストアで購入できるのかを全国のドラッグストア、ディスカウントストアを調査してみた結果をご紹介します。
・・・続きを読む

 

防風通聖散 生漢煎の効果は?【ブログ調査から見た痩せた人と痩せない人の理由!】

生漢煎の口コミから見えるダイエットを成功させる秘訣とは?どんな飲み方、ペースで飲んでいるのか?失敗した人とは何が違うのかひも解きます。ぜひ、購入する前には読んでおいてくださいね♪
・・・続きを読む

 

生漢煎の効果的な飲み方と飲み合わせ【副作用の注意点】

生漢煎で痩せるためには、効果的な飲み方と飲んではいけない飲み合わせがあります。生漢煎はダイエットサプリとは異なり、効果がある反面、副作用にも注意が必要です。ここでは、上手に生漢煎を飲む方法をご紹介します。
・・・続きを読む

 

生漢煎とコッコアポEXを徹底比較!

生漢煎とコッコアポEXのどっちを購入しようかと迷うこともあるのではないでしょうか。ここでは、アインファーマシーズの生漢煎、クラシエのコッコアポEXを中心に成分量や価格面などを比較しながらご紹介します。
・・・続きを読む

 

ナイシトールZ 生漢煎を徹底比較!

小林製薬のナイシトールZは、ドラッグストア・楽天・アマゾンで手軽に購入できます。非常に人気のある防風通聖散です。ここでは、生漢煎とナイシトールZの違い、コスパなどを比較しながらご紹介します。
・・・続きを読む

page top